蓮開花状況①

2017 年 6 月 24 日

6月24日(土)8時の蓮畑。

梅雨入りしたにも関わらずなかなか雨が降らず心配していましたが、
臼杵は今朝、豪雨となりました。

石仏の川も水が少なくなっていたので、泳いでいる鯉たちも水が増えて嬉しそうです。

第1号の蓮の開花から初めての週末、
今日はたくさんのお客様が蓮を見に来られているようです。

しかし、蓮畑を見渡すと、まだまだ花は少ないです。

見頃は1~2週間後になりそうですが、今は枯れたガクがないので
今のうちは緑とピンクがとても綺麗!

口コミで「石仏の蓮畑で見つけるといいことがある」とされている
純白の蓮、沙羅

今朝は珍しく3つも咲いていました。
しずくをまとった真っ白の花びらは、梅雨空の下、なんとなく楽しそうでしたよ(^^)

蓮を見に来られる方、お時間が許す限り、是非午前中の早い時間にお越し下さい。
午後になると蓮は蕾へと戻ります。

カテゴリー: 石仏ブログ | コメントはまだありません »

蓮の花、咲きました! (見頃は7月上旬~)

2017 年 6 月 20 日

今か今かと連日気にしていた蓮ですが、昨日ついに開花しました!

深い緑の中にぽつんぽつんと綺麗なピンクの花が10輪ほど咲いています。

写真は今朝の蓮。

まだまだ数が少ないので、咲いている花を探すような感じですが、数日もすれば
たくさんの花が私たちを楽しませてくれそうです。

カテゴリー: ピックアップ, 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。

蓮のつぼみを確認しました!

2017 年 6 月 10 日

昨日フォトコンテストと、現在の蓮畑の情報をお伝えしたばかりですが、
今朝!小さな小さな蓮の蕾をいくつか確認しました!

空に向かって元気に伸びています!

昨年は最初の蕾を6月7日に確認していますので、見頃は例年通り6月末頃からとなりそうです。
天候により左右されると思いますが、4、5日後には一輪目のこの蕾が開花すると思われます。

テレビやニュースでは、今年は台風が多く、例年よりも猛暑になるという予報みたいですね。
蓮の花は、雨にも風にも暑さにも台風にも負けず、例年通り
綺麗に咲いてくれることと思います。

蓮の花開花情報も随時お伝えしていきますね!
開花まで、もうしばらくです(^^)

カテゴリー: 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。

~8/31 蓮フォトコンテスト写真募集のお知らせ

2017 年 6 月 9 日

毎年恒例の「石仏の里蓮まつり」が今年も開催されます。
期間中のイベントとして、石仏蓮畑で撮影された蓮の写真を
臼杵石仏のホームページより募集しています。

蓮まつりは7月に入ってからですが、写真の募集はすでに始まっており
募集期間は6月1日~8月31日までの3か月間となっています。

満開の蓮畑はもちろん綺麗ですが、蓮の花が咲いていない時期から花がなくなるまで
いろいろな表情の蓮畑を撮影していただこうと思いこの期間にしています。

投稿された作品は、例年通りこちらのfacebookで随時ご紹介させていただく予定です。
実は毎年、蓮まつりに関するポスターやチラシには、前年の投稿作品を使用しています。
是非是非、みなさまの素敵な写真を投稿してくださいね(^^)

—————————————————————————
【蓮まつりデジタルフォトコンテスト2017】

 写真募集期間
  2017年6月1日~8月31日まで
 応募はこちらから!
 主催:蓮まつり実行委員会
 フォトコンに関してのお問い合わせは石仏事務所まで
 TEL 0972-65-3300

【第5回 石仏の里 蓮まつり】
 2017年7月9日(日)~7月30日(日)
—————————————————————————

写真は本日の蓮畑です。
葉っぱが伸び、だんだん詰まってきましたよ!

カテゴリー: イベント | コメントは受け付けていません。

蓮畑の様子、蓮に関する言葉をご紹介!

2017 年 5 月 27 日

五月の最後の週末、雲一つない気持ちのいいさつき晴れですね(^^)
陽射しが強そうですが、風もあるのでのんびりお散歩日和!

さてさて、芝桜の終わった石仏公園では、蓮の芽や葉っぱが顔を出しています。
写真は本日の蓮畑。
夏に向け綺麗な花を咲かせようと泥の中から日に日に背を伸ばしています。

  泥中之蓮 (でいちゅうのはす)
  濁りに染まぬ蓮 (にごりにそまぬはす)

という言葉がありますが、
--汚れた環境の中にいてもそれに染まらず清く正しく生きるさまの例えとされています。

「泥水」と聞くとあまり良いイメージがありませんが、泥がなければ蓮は育つことができません。
綺麗な水だけでは茎や葉を伸ばすことができないため、どうしても泥が必要です。
ですが、泥の中から伸びてきた蓮は、泥水にも染まらず、どの花も堂々とピンクや白い花を咲かせます。

泥の中(試練や困難の最中)であっても
泥には成長させる成分がたくさん含まれているということです。

人生には、楽しい事ばかりではなく、泥が必要。
試練や困難を受け止め、耐えた人こそ綺麗な大輪の花を咲かせることができるのでしょうね(^^)

今年も元気いっぱいのカモたちが蓮の成長を見守ってくれていますよ!

第5回目を迎える蓮まつりも着々と準備が進んでいます。
決まり次第詳細をお知らせしますので、もうしばらくお待ちくださいね!

カテゴリー: 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。