MENU

国宝臼杵石仏公式ブログ

記事アーカイブ:

ラグビーワールドカップ、ウェールズの必勝祈願を行いました!

7月12日(金)、ラグビーワールドカップ・ウェールズの必勝祈願が石仏で行われました。

事前に、参加者を募ったところ、何と総勢約200名もの方にお集まりいただきました。
かわいらしい園児(カトリック臼杵幼稚園・臼杵保育園)約60名からなる、応援団も元気にご祈願してくれました!

法要の中で、ウェールズの講師陣の方々は、おでこに聖水をかける儀式(灌頂)を体験したり、園児たちと「ハイタッチ」を交わして交流を深めたりされました。



昭和電工ドームでの試合は、10月9日。
61体の石仏と集まったみなさまと共に勝利を願っています!

 

ヤゴがトンボに羽化!

※昆虫が苦手な方はごめんなさい!

蓮畑で、「ヤゴ」から羽化している最中の「オニヤンマ」を見つけました。

自然いっぱいの石仏周辺では、たくさんの生き物を見ることができますが、生体については知らないことも多いので、調べてみました。

まずは「オニヤンマ」という名前の由来から。

険しい鬼のような顔と大部分を占める大きな目、さらにはこのロープのような黄色と黒の縞模様が、鬼が履いているトラ柄のパンツを連想させる、ということからこの名前が付けられたようです。

体長は約11cm、日本で最も大きい種類のトンボで、幼虫は泥や砂の中で生活し3~4年かかって成長するそうです。

東京都では絶滅危惧II類に分類されているということですが、日本では北海道から沖縄まで、全国各地で見つけることできます。

外の世界に顔を出したばかりの大きな大きなオニヤンマ。

見た目とは裏腹に、今にも風に吹き飛ばされそうで、とっても弱々しく、今にもネコや鳥などから一瞬で食べられてしまいそうな、そんな印象を受けました。

普段飛んでいる時は、こんなに至近距離で見たり撮影することはできないので、とても貴重な機会でした。

臼杵石仏には、自然豊かな日本の原風景が広がっています^^

3次元で観る臼杵石仏~新しい保存活動のツール

ソフトに読み込ませて、地蔵十王像を上から観たところ。

ソフトに読み込ませて、地蔵十王像を上から観たところ

石仏の3D計測が行われました!

3D計測ってご存知ですか?
立体的なものを異なる地点から複数回撮影し、その写真データをコンピューターに計算させて、バーチャルデータ化することです。

データ化された情報は、専用のソフトに取り込むことで、立体画像を作成することができます。
近寄ったり、直接触ったりすることのできないものの測定に適しているため、石仏など文化財の観測にもぴったりですね。

この手法の画期的な素晴らしさは、正確な図面の残されていない、歴史的文化財や構造物の復元も可能とさせるところにあります。
また、普通のカメラやスマホで撮影してソフトに取り込むだけ、という手軽さも魅力の一つです。

移動しながら写真を連写しているところ

移動しながら写真を連写しているところ

今年の4月に大規模な火災が発生し、せん塔や屋根が焼け落ちる被害が出たフランスの世界遺産、ノートルダム大聖堂。
その復元にもこの技術が活用されているそうです。

臼杵石仏では、将来に貴重な文化を伝えるため、常に保存に向けた取り組みを行っております。
今後、この3D計測データが石仏の詳細なカルテとして、文化財保存の一役を担うことを期待しています。

フランス人のエリックさんが臼杵石仏を満喫しました

フランス人旅行者
昨日はあいにくの天気でしたが、それでも自転車に乗って臼杵石仏にやって来る外国人旅行者がいらっしゃいました。

こちらがびっくりするほど日本語がペラペラで気さくなフランス人のエリックさん。
土曜日から臼杵に滞在し城下町を散策し日曜日は朝から昼下がりまで臼杵石仏を満喫していました。
「日本の田舎の魅力を味わいたいのであれば、さらに静寂と古い石が好きであれば、臼杵は本当におすすめです。」とおっしゃっていました。

エリックさん、また臼杵に来てくださいね!

While it rained on Sunday, we have witnessed several international tourists by bicycle.
A French tourist Éric arrived here in the morning, and surprisingly, he spoke to us frankly in fluent Japanese!
He stayed in Usuki for one night, walking in the Usuki castle town on Saturday and enjoying the Stone Buddha and village until the mid-afternoon on Sunday.
He says, “If you are interested in tasting the charm of the Japanese countryside and if you like the calm and old stones, Usuki is perfect for you.”

Thank you Éric!

 

特別祈願法要がありました

法要

法要

フランス人観光客

ほっとさんコインケース

本日、令和最初の祈願法要が行われました。

祈願箱へ投函された祈願用紙の他、今回は特別に、今年大分県で開催されるラグビーワールドカップ2019の必勝祈願も行われました。

日本はもちろんのこと、臼杵石仏の外国人観光客数No.1のフランス、さらには大分県で試合が開催される国、ニュージーランド、オーストラリア、ウェールズ、フィジー、ウルグアイ、カナダの国旗が描かれたラグビーボールも並べられました。

さらには、6月1日販売開始のほっとさんコインケースの金運祈願も行われましたよ^^

とってもかわいいコインケースは500円、臼杵石仏売店他、臼杵市観光交流プラザ、臼杵市役所売店での販売を予定しています。

そして3枚めの写真は、3週間のバカンスで来日し偶然その場に居合わせていたフランス人のお客様。

最初はその雰囲気に躊躇していたものの、経典本による風を受けて頂き、焼香も行い「忘れられない文化体験ができた、思いがけず参列でき幸運でした」とても嬉しそうでした^^

Today the special buddhist ceremony in the new Japanese era of Reiwa was conducted.
While normally prayer letters in the prayer drop boxes were presented to the Buddha, in this occasion Rugby World Cup 2019 flag balls including France, New Zealand, Australia, Wales, Fiji, Uruguay, Canada, and Japan were also presented in order to pray for victory.
Furthermore, economic fortune of Hotto-san change purses was prayed.
This lovely Hotto-san change purses will be sold for 500 yen in stores of the Usuki Stone Buddha (https://sekibutsu.com/english ), the Tourism Plaza (100-2 Usuki, Usuki Shi), and the Usuki City Hall (72-1 Usuki, Usuki Shi) from 1st June onwards.

A couple of French tourists coming across the ceremony during their Japan trip for three weeks of vacation were initially shocked by the overwhelming atmosphere of the sutra chanting by the monks, but received wind of Daihannya-kyō (Mahāprajñāpāramitā Sūtra, Large Sutra on Perfect Wisdom) and offered incense among other attendees.
Ultimately they were very excited and happy, saying “It is an unforgettable experience. We are very lucky to be here.”  

TOP