MENU

国宝臼杵石仏公式ブログ

記事アーカイブ:

別府大学の学生さんが来てくれました!

別府大学史学・文化財学科のみなさま

別府大学史学・文化財学科のみなさま

5月11日、別府大学史学・文化財学科の1年生102名・教員の方10名が、石仏に来られました。
当学科は、西日本でも有数の歴史ある史学系の学科であることから、全国から多くの学生さんが集まっているところです。
興味深く観る様子は、さすがに歴史を学ぶ学生さんらしいもの!
さて、石仏についてお話を伺ってみました。

 

Q、印象は?
A、「想像以上に大きかった」、「様々な仏像が集まっていることに驚いた」、「階段の幅など観光施設としての整備の状況に感心した」など、実際、来て抱いたものが多いようです。

Q、興味を持った点は?
A、「この場所にある理由」、「色の見え方」、「保存の状況」、「歴史的背景」など、どれも研究テーマになりそう。
さらに、「数百年の間、ずっと存在し続けている『文化』としての石仏に、以前から心を惹かれていました」、と静かに視線を向ける学生さん、その姿はとても印象的でした。

古園石仏群では、記念撮影をしたり、祈願したり。
うすきプロジェクトの新企画「石仏カムトゥルーキャンペーン」にも応募してくれました。

歴史を学ぶ学生さんの夢、叶いますように!

ところで、お客様の中には、「若い頃来て・・・」、「前回は、首が落ちていたのに!」と、再訪の感慨深さに浸る方が多くいらっしゃいます。

「初めて見る古園の大日如来像は、頭の修復後」、という若い学生さんたち。
数十年後、石仏を訪れてくれるとしたら、どんな想いに浸るのでしょうか?

今回の訪問を機会に、多くの学生さんが臼杵石仏に関心を寄せていただけたら幸いです。
ぜひ、研究のテーマに選んでもらえたら、と期待してます!

大分県での実り多い学生生活を送られますよう、願っております!

かわいい祈願用紙を預かりました / What a lovely message!

a letter※English is below

先日、海外からお越しのかわいいお客様よりお手紙を預かりました。
「石仏を見ることができて楽しかった」というコメントと共に、大日如来像のイラストが描かれています。

線は力強く、古園石仏大日如来像特有の大きな耳やおちょぼ口、眉毛のカーブの具合などよく観察していて、とっても素敵で上手です。

8歳のエステルちゃんが大きくなって、今度は自分で海外旅行ができるようになったら、またこの場所を選んで来てくれると嬉しいなと思います。

エステルちゃんのお手紙を後日祈願箱に投函しました。
仏さまにエステルちゃんのお手紙が届くと思います。

We have received a prayer letter from a pretty girl visiting from overseas.
It contains a pleasant message and an illustration of Dainichi Nyorai.

It is a good piece of work with strong and stable lines as well as excellent observational drawings of big ears, puckered-up mouth, and curve eyebrows inherent in Dainichi Nyorai sculptures.

We will be very glad if Esther, 8 years old, visits here again after she grows up and travels by herself.

Thanking Esther for the kind message and praying for her good fortune, we already dropped the letter in the box in front of Furuzono-Sekibutsu at a later date.
We believe that it will be reached to the Buddha and her wish will come true in the future.
Thank you Esther!

 

ドッグランの様子をお伝えします

ドッグラン大好評!

ゴールデンウィーク中はワンちゃん連れのお客様が多いということから、5/3~5/5の三日間、臼杵石仏駐車場横に、ドッグランを設置しています。

たくさんのワンちゃんが同時に何匹も!ということがないので、のんびり使っていただけると思います。

ペコちゃんポコちゃん

入ったばかりの時は不安そうでしたが…

ペコちゃんポコちゃん

リードを外してもらって、元気に走り始めるペコちゃんポコちゃん。
仲良しでとってもかわいいです!

サラちゃん

大型犬用のドッグランでもラブラドールのサラちゃんが楽しそうでした。
嬉しそうにすごく元気に走り回っていて、なかなかいい写真が撮れずで、
ちょっと休んでいるところを撮らせてもらいました。

サラちゃん

とってもおりこうさんのサラちゃんにお願いして、簡易遊具の上に乗ってもらいました。

ドカン越しのサラちゃん

ドカン越しもかわいい!!

ドッグランは明日まで設置していますので、是非ご利用ください。

4/28(日)、「臼杵っこガイド」がデビューしました!


 

古園石仏を案内する臼杵っこガイド

古園石仏を案内する臼杵っこガイド

本年度、新たに「臼杵っこガイド」の認定を受けた市内の子どもたちが、石仏の案内を行いました。


〈臼杵っこガイドとは〉

臼杵市教育委員会では毎年、臼杵の歴史に関する検定「臼杵っこ検定」を実施しています。上級合格者のうち希望者は、臼杵石仏についての講習を受けることができます。この講習で認定されると、臼杵っこガイドとして臼杵石仏で案内することができます。

さて、新人臼杵っこ(小学生3名・中学生1名)たちは、先輩臼杵っこのサポートを受けながら、観光客のみなさまに元気よく説明しました。

GW2日目ということもあり、たくさんのお客様が熱心に聞かれておりました。

臼杵石仏は、国宝であると同時に、郷土の文化でもあります。

地域の宝が若い世代にしっかりと承継されるのは、頼もしいことです。

臼杵っこのみなさま、今後の活躍に期待しております!

臼杵っこガイド

臼杵っこガイド

流通経済大学野球部、石仏で必勝祈願!

古園石仏にて

古園石仏にて

3月2日(土)、流通経済大学硬式野球部の皆さまが必勝祈願に来てくれました!

野球の強豪校として有名な流通経済大学硬式野球部。
毎年、春季キャンプが臼杵市で実施されています。

さすが名門校。
野球だけではなく石仏ガイドの説明にも真剣に耳を傾けていました。

 

ホキ石仏第1群にて

ホキ石仏第1群にて

 

参道を進みながら、スタッフや観光客の方々にも、元気よく挨拶する姿はスポーツマンらしく爽やかなものです。

61体もの臼杵石仏のパワーを感じた選手たち。

古園石仏群では、それぞれの願いや目標をご祈願書に書いてご祈願箱に入れました。
きっと臼杵石仏がみなさんの願いを強力に後押ししてくれるでしょう。

優勝してまた臼杵石仏に来てください!

 

 

TOP