MENU

イベント情報

GW (5/3・4・5)、「石仏の里まつり」Village Festival

 石仏の里まつり

※English is below.

GWは是非臼杵石仏へ!

今年のGWは10連休!ということで、臼杵石仏でもイベントを開催いたします!

5/35/5の3日間、GW限定イベントとして、臼杵焼蔵出し市、臼杵煎餅手作り体験、石仏の資料映像の特別公開などを行います!

さらに簡易ドッグランも設置!
臼杵石仏は国宝にも関わらず、ペットも一緒に入場できる珍しい観光施設です。
是非ワンちゃんもご一緒にお出かけ下さい!

5/5)には、ほんまもん農産物や朝ごはん、加工品販売などの朝市「Usuki Farmers Market ひゃくすた」が行われます。

今回の「ひゃくすた」では映画上映も!!

時代は、平成から令和へと移行しますが、臼杵石仏周辺は、昭和の香り漂う懐かしい里の風景が広がっています。

GWはご家族みんなで臼杵石仏へお越しください!

【イベント】石仏の里まつり ~臼杵の食とみやげと体験と~
【日 時】 53日(金祝)~55日(日祝
【ところ】 国宝臼杵石仏周辺 ℡.0972-65-3300

 ※イベント時間や内容などの詳細はコチラよりご確認下さい。

Usuki Stone Buddhas Village Festival on May 3-5, 2019  Usuki Stone Buddhas host a festival featuring local food, souvenirs, and hands-on programs. Check out National Treasure Usuki Stone Buddhas and the fun activities below in just peaceful and calming atmosphere of the village. Date  Fri, May 3, 2019 – Sun, May 5, 2019 Location  Usuki Stone Buddhas Address  804-1 Fukata, Usuki-shi, Oita Access  Please refer to the site (https://sekibutsu.com/english) Highlights -Special Exhibition film archives of the Stone Buddhas at 9:00-16:00 in the Furuzono Cluster – Free soft-serve ice cream coupon for the first 200 arrivals with purchase of entry ticket (for each day). The coupon can be used for the shops in the Usuki downtown. -Usukiyaki (pottery): warehouse sale, studio tour, hands-on program of making chopstick rest, starting from 10:00, in Gallery Sarayama (785 Fukata, Usuki-shi, Oita*) -100th anniversary of Goto Seika: free hands-on program of making Usuki-Senbei (biscuit) at 10:00, 11:00, 13:00, 14:00, 15:00, and cafe opening from 10:00, in Goto Seika (118 Fukata, Usuki-shi, Oita*) -Temporary dog park next to Goto Seika at 9:00-17:00 – Usuki Farmer’s Market at 7:00-13:30 on May 5, 2019 *Note: Gallery Sarayama and Goto Seika are located in 1-minute walking distance from Usuki Stone Buddhas.

4/7(日)朝市「ひゃくすた」のお知らせ

芝桜4/6

芝桜4/6

春爛漫!

 石仏公園では、ただいま満開の桜ともうすぐ満開を迎える芝桜、さらにちらほら見える黄色い菜の花が見事にマッチし、まさしく春真っ只中!

最近は少し肌寒かったせいか、満開の桜が散ることなく長持ちしています。

さてさて、明日4月7日(日)は毎月第一日曜日開催されている月一回のオーガニックマーケット、ひゃくすたが開催されます。

明日の目玉はタケノコ!ということなので、是非この時期しか食べられない新鮮なタケノコをゲットしてくださいね!

そのほかたくさんのほんまもん野菜と毎回恒例のおいしい朝ごはんも登場します!

【日時】
  4月7日(日)8時~11時
 【場所】
  臼杵石仏公園にて

<ほんまもん農産物>

・Heimo’s garden
・いながき農園
・後藤農園
・藤嶋農園
・ヒャクマス
 ・Usuki Organic Laboratories
・槌本農園

===朝ごはん&おやつ===
※ほんまもん農産物、化学合成農薬、化学合成肥料を使わずに育った野菜を使用し、
 調味料などは伝統的な製法で作られたもので味付けをした朝ごはん&おやつです。

■OISHII OKEIKO

・野菜たっぷり3色団子
・五平餅
・タケノコ入り焼きおにぎり

■ヒャクマス

・菜の花とエゴマのおむすび
 ・たぬきめしのおむすび
 ・特製キウイフルーツソーダ
 ・焙煎マコモ茶
・キクイモ海苔塩チップス

■yomoyamaya

・ナマステカレー、春

■quotidien

・クレソンとじゃがいものポタージュ
 ・米粉のガトーショコラ
 ・キャラメルナッツケーキ
 ・マフィン(レモンとピスタチオ・ほうじ茶とホワイトチョコ ・コーヒーとクリームチーズ)
・米粉のスノーボール
 ・カカオニブのクッキー

■あるもに

・フィナンシェ
 ・チョコマドレーヌ/レモンマドレーヌ
 ・オーガニックアイスバー8種類

■磯端会議

・深江産あおさおにぎり
 ・深江産小イカ丸太煮
・深江産小アジ南蛮漬け
 ・深江産アジフライ
 ・塩こうじ漬物
・あかもくスープ

===coffee===
■suzunari coffee

===お魚===
■磯端会議
・臼杵産天然魚、加工品

===物販===
■なずな(本・塩)
■ひゃくすたエコバッグ

3/25(月)報恩法要のお知らせ / Buddhist Ceremony (Hōon Hōyō)

法要

 

法要

English version is below.

国宝臼杵石仏報恩法要は、古の偉業に思いを馳せ、石仏様に感謝する、1年に1度執り行われる法要です。

平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫像されたと言われている臼杵石仏。
石仏造営に尽力した先人の偉業を偲ぶとともに、石仏への感謝の意を捧げるためのものです。

満月寺を出発し4群に分かれた石仏と、最後に石仏を彫ったと言われる満月寺の蓮城法師像へ、臼杵市仏教会のご導師を先頭に供養巡業が行われます。
(現在は工事中につき石仏3群を巡ります)

是非ご参加下さい。

【日 時】 平成31年3月25日(月)11:00~
【場 所】 臼杵市深田 国宝臼杵石仏
【問合せ】 臼杵市観光情報協会 TEL 0972-64-7130


Buddhist Ceremony is conducted once per year to renew deep gratitude for the Stone Buddhas and ancestors who devoted themselves to creation of the Stone Buddhas. 
They are believed to have been carved around 1,000 years ago between the late Heian period to the Kamakura period.
The ceremony is led by officiating monks of the Buddhist temples, starting from Mangatsu-ji Temple, via four clusters of the Stone Buddhas, and ending at the statue of Renjo-Hoshi, the legendary creator of the Stone Buddhas.
Please visit and feel free to join our event!

Date: Monday, March 25, 2019, at 11:00AM
Venue: Usuki Stone Buddha, 804-1 Fukata, Usuki-shi, Oita.
(For access, please refer to the site https://sekibutsu.com/english )

2/3(日)朝市「ひゃくすた」のお知らせ

毎日寒い日が続きますね。
春がとっても待ち遠しくもあるのですが、冬にしっかり寒くないとおいしい野菜も育ちません。

さてさて、毎月第一日曜日の朝開催中のオーガニックマーケットひゃくすたのお知らせです。
2/3(日)朝8時から石仏公園でスタートですが、今回は駐車場についてお願いがあります。

今までひゃくすたへ行かれるお客様は、石仏公園蓮畑の駐車場をご利用いただいていましたが、明日は工事の関係で蓮畑駐車場がご利用いただけません。

駐車場は臼杵石仏市営駐車場をご利用ください。

市営駐車場からひゃくすた会場までは約300メートルほど歩いていただくようになりますがご了承ください。

出店店舗さんは下記のようになってます。

*****************
・Heimo’s garden
・後藤農園
・藤嶋農園
・オーガニック太陽
・ヒャクマス
・首藤農園
・三嶋農園
・佐々木農園
・Usuki Organic Laboratories
・yomoyamaya
・槌本農園
・有基農園

===朝ごはん&おやつ===
※ほんまもん農産物、化学合成農薬、化学合成肥料を使わずに育った野菜を使用し、調味料などは伝統的な製法で作られたもので味付けをした朝ごはんやおやつです。

■Usami finefood and cuisine
・パーマグリーンのおにぎり
・冬野菜のポトフ

■OISHII OKEIKO
・米粉のあったかホワイトシチュー
・ほんまもん野菜たっぷりのキッシュ

■ヒャクマス
・平飼い鶏の有精卵入り中華風粥
・自家焙煎のマコモ茶

■yomoyamaya
・ほうれん草とジャガイモのナマステカレー

■quotidien
・ごぼうとお米のポタージュ
・かぼちゃとアーモンドのタルト
・米粉のチョコレートケーキ
・グラノーラ バー(ピスタチオとクランベリー・コーヒーとカカオニブ)
・マフィン(ほうじ茶とホワイトチョコ・コーヒーとクリームチーズ・チョコアーモンドとココナッツ)
・米粉のスノーボール
・スコーン(コーンミールとタイム・黒ごまときな粉・オーガニックカカオ)
・酵素ドリンク(hot or cold)
・キウイ
・かぼす

■あるもに
・有機豆乳きなこのクレームブリュレ
・有機人参のアイスクリームバー(無糖)
・無農薬キウイのアイスクリームバー(無糖)

===coffee===
■suzunari coffee

===お魚===
■磯端会議
・臼杵産天然魚、加工品

===物販===
■音葉の会(ハーブ苗、ハーブ加工品)
■高橋製茶の有機茶(緑茶・ほうじ茶など)
■なずな(本)

*****************

いつものように、新鮮なお野菜だけでなく充実の朝ごはんもたくさん!

2019年2月3日(日)8:00~11:00、ひゃくすたへぜひお越しくださいね^^

1/19(土) 紫外線照射・修復現場公開のお知らせ

地蔵十王像 紫外線照射

ホキ石仏第一群 地蔵十王像

下記日程にて、紫外線照射&修復現場公開を行います。

日時:平成31年1月19日(土)
      9時30分~13時30分
場所:ホキ石仏第1群

臼杵石仏は、約9万年前の阿蘇山噴火による火砕流が冷えてできた「阿蘇溶結凝灰岩」という地層に彫られています。
この地層は、水分を多く含む柔らかい特質を持つため、仏体の表面にコケやシダなどの植物が生えやすい特質があります。
これらは、彫刻の表面を傷め、仏像を劣化させてしまいます。
時間の経過は仏像に美しさや深みを与え、文化財的な価値を高めるものです。
これらを損なうことなく、仏像を保存していくことが、後世に伝えていくために必要不可欠となります。
臼杵石仏では、毎年秋から冬にかけて、仏体表面の付着物を除去するクリーニング作業と紫外線照射作業を行います。

  • クリーニング作業
    地衣類が数層重なって着生している箇所もあるため、紫外線照射前に、表層の着生生物を専門家の手作業で粗く除去します。これにより、表層と2層目に紫外線が届きやすくなります。
  • 紫外線照射作業
    仏体に影響のない紫外線を照射させ付着した植物を枯死させます。その後、専門家の手作業によってこれらを丁寧に除去します。さらに、再着生を遅らせるため、撥水剤を散布します。

この技術は、臼杵石仏で開発され、国内でもここでしか施工されていない特殊な方法です。

歴史ある文化財を鑑賞するということは、同時に、維持する技術力と後世へ伝える願いの強さを観ることでもあります。

そこで、臼杵石仏では、この高度な保存・修復技術を多くの方に知っていただき、文化財を鑑賞する視点を広げるお役に立ててほしいと願い、年に数回ほど修復現場を一般公開しております。
前回は古園石仏群でしたが、今回はホキ石仏第1群です。
4つの龕ごとに、時代的特徴が見られ、それらを吟味した保存をする必要がある大事な場所です。

当日は、普段は入ることのできない柵の中に入っての見学となります。

みなさま、ぜひこの機会に文化財の保存現場に立ち会ってみませんか?

TOP