MENU

イベント情報

11/24(日)「紫外線照射&修復現場公開、臼杵っこガイド」のお知らせ

現場公開

現場公開

下記日程にて、「紫外線照射&保存・修復現場公開」を行います。

日時:令和元年11月24日(日)、9時30分~13時30分
場所:古園石仏群

当日は、臼杵市内の小中学生による石仏案内もございます。
臼杵っこガイド
日時:11月24日(日)、10時~11時30分

11月に入り、空気が乾燥してくると、臼杵石仏は保存・修復作業に適したシーズンを迎えます。

臼杵石仏では、文化財保存の大切さと、その方法を多くの方に知っていただきたいと考え、年に数回ほど修復現場を一般公開しております。

「臼杵石仏における保存の必要性」
臼杵石仏は、約9万年前の阿蘇山噴火による火砕流が冷えてできた「阿蘇溶結凝灰岩」という地層に彫られています。
この地層は、水分を多く含む柔らかい特質を持つため、仏体の表面にコケやシダなどの植物が生えやすい特質があります。これらは、彫刻の表面を傷め、仏像を劣化させてしまいます。
時間の経過は仏像に美しさや深みを与え、文化財的な価値を高めるものです。
これらを損なうことなく、仏像を保存していくことが、後世に伝えていくために必要不可欠となります。
臼杵石仏では、毎年秋から冬にかけて、仏体表面の付着物を除去するクリーニング作業と紫外線照射作業を行います。

「作業方法」

  • クリーニング作業
    地衣類が数層重なって着生している箇所もあるため、紫外線照射前に、表層の着生生物を専門家の手作業で粗く除去します。これにより、表層と2層目に紫外線が届きやすくなります。
  • 紫外線照射作業
    仏体に影響のない紫外線を照射させ付着した植物を枯死させます。その後、専門家の手作業によってこれらを丁寧に除去します。さらに、再着生を遅らせるため、撥水剤を散布します。
    この技術は、臼杵石仏で開発され、国内でもここでしか施工されていない特殊な方法です。

当日は、普段は入ることのできない柵の中に入っての見学となります。珍しい角度から鑑賞することができますよ!専門の技術を持った係員の説明も聞くことができます。

約1000年前に彫られた石仏が、現在の技術によって日々大切にメンテナンスされ、目の前に在り得る、という壮大な鑑賞のプロセス。ぜひ、この機会に体感してみませんか?

みなさまのお越しをお待ちしております。

11/2(土)・3(日)、「うすき竹宵」のお知らせ

今週末は、いよいよ臼杵市最大のイベント「うすき竹宵」が開催されます。
 
日時:11月2日(土)・3日(日)、17時~21時
 
約2万本の竹が、「真名長者伝説」をモチーフにした光のオブジェに生まれ変わり、街中を幻想的に彩ります。
 
制作には、臼杵市内の企業や団体、学校、また県内外の大学(熊本崇城大学・日本文理大学・大分県立芸術文化短期大学)といった様々な方が関わっておられます。
また、準備や当日の点灯、撤去作業にもたくさんのボランティアさんが参加されております。
多くの方の渾身の力が込められた2日限りの芸術作品。
 
みなさま、今週末は、ぜひ「うすき竹宵」にお越しください。
 
点灯は5時からですが、昼間は、竹宵の「真名長者伝説」の舞台である石仏を観覧されませんか?
石仏駐車場から竹宵会場までシャトルバスも出ますのでご利用ください。
 
シャトルバス
ルート:国宝臼杵石仏駐車場田町バス停
運行時間:15時~22時
協力金:片道¥100(中学生以下無料)
 
詳細はこちら

10月6日(日)「ひゃくすた」を開催します

明日は、オーガニック朝市「ひゃくすた」の開催日です。

日時:10月6日(日)
午前8時~11時

10月より、ひゃくすた開催時間は冬時間(8時~11時)になります。
*10月~4月(8時~11時) 

さて、明日の出品予定ほんまもん野菜です。

・かぼちゃ(赤皮、えびす、ひょうたん)・じゃがいも(デジマ)・なす・白丸なす・伏見甘長とうがらし・にんにく・新生姜・生姜・サツマイモ・里芋・里芋(白芽)・ごぼう・落花生・へちま・オクラ・ピーマン・ニンジン・栗・赤カブ・ターサイ・空芯菜・タケノコ芋・四角豆・葉大根・そうめんカボチャ・雪化粧カボチャ (ホクホク系)・ミニ冬瓜・島らっきょう(葉っぱなし)・ニンニク(バラ)・マコモタケ・パクチー・ゴーヤ・葉っぱ付きニンジン・かちわりカボチャ・真黒ナス・米

いろいろな種類のかぼちゃや茄子が並ぶようですね!
お探しの野菜が見付からない時は、スタッフや農家の方にお気軽にお尋ねください。
四角豆や空芯菜など、だんだんお馴染みになってきている野菜。ほんまもん野菜の味わいもぜひお試しください。

澄んだ青空の下、コスモス揺れる石仏公園はすっかり秋景色。

みなさま、秋の日曜日、臼杵のオーガニック朝市「ひやくすた」&石仏散策をお楽しみください!お越しをお待ちしております。

しかく豆

しかく豆

かぼちゃ

かぼちゃ

コスモス咲いてます

コスモス咲いてます

9/15(日) 「秋のうすき食フェス COME 米 COME STREET」のお知らせ

秋のうすき食フェスCOME 米 COME  STREET

秋のうすき食フェス
COME 米 COME STREET

今週末、9月最初の連休がやってきますね!
みなさま、ご予定は立てましたか?

実りの秋を迎え、臼杵市では、今年も食フェスを開催いたします。

「秋のうすき食フェス COME 米 COME STREET」
 【と き】令和元年9月15日(日) 11:00~15:00
 【ところ】八町大路周辺
 【主 催】臼杵市、臼杵市観光情報協会
 【問合せ】臼杵市観光交流プラザ ℡0972-63-1715
 *駐車場は、臼杵市役所をご利用ください。観光交流プラザまで無料シャトルバスを運行します。
  シャトルバス運行時間 10:00~16:00

今回は、日本人の食の原点、「お米」がテーマ!
地元食材を使ったご飯のお供や、おむすび、お寿司、おこわ等、お米をベースにした美味しい臼杵の食が味わえます。

詳細はパンフレットをご覧ください。

食フェス イベント詳細

食フェス イベント詳細

ほんまもん野菜を使ったオーガニック朝市「うすきひゃくすた」さんも、八町大路に出張しますよ!

外国人留学生による世界のお茶を振舞う「世界のお茶でおもてなし」も開催されます。

 また、秋の臼杵の町を音の調べで彩る「臼杵街色音楽祭」も同時開催されます。詳細はこちら
 うすき街色音楽祭
【と き】令和元年9月15日(日) 11:00~15:00
【ところ】臼杵中心市街地、サーラ・デ・うすき他

みなさま、今週末はぜひ、臼杵にお越しください。
石仏公園でハートの小路を散策、城下町でコンサートを聴き、美味しいごはんを食べたり、と初秋を満喫する旅になりますよ♪

石仏公園 ハート形の小路

石仏公園 ハート形の小路

 

9/1(日)「ひゃくすたを開催します」

下記日程にてオーガニック朝市「ひゃくすた」を
開催します。
日時:9月1日(日)7:00~10:00
場所:深田公民館・満月寺境内
*雨予報が出されておりますので、場所を変更しております。

さて、このところの雨模様で、涼しい毎日が続いております。
今回の野菜も、夏の名残と秋の気配を漂わせる顔ぶれだそうですよ!
お勧めは、・秋茄子・かぼちゃ数種・オクラなど。
ほんまもん野菜の恵みをいっぱいに受けた朝ごはんやsweetsも並びます。

暦の上でも9月のスタート!
初秋の味覚と景色を探しに、日曜の朝はぜひ、臼杵のオーッガニック朝市「ひゃくすた」へお越しください。

TOP