MENU

お花情報

梅咲きました!

石仏入り口には、梅の木がたくさんあります。

でも毎年ほんの1本だけ先に咲きます。

この1本が早いのか、他の木が遅いのか…

まだまだ梅林は満開とは言えませんが他の木も小さなつぼみをたくさんつけて、今か今かと咲く時期を待ちわびていました。
     
 
 

今日はひな祭りですね。

臼杵市内の雛めぐりは3月11日(日)まで開催中ですので、お早めにどうぞ!!

ハス畑の近況

6月末の開花から1月半が経過し、ハス畑の見頃ももうすぐ終わりそうです。

・・・といってもまだまだ花は咲いてますが。

 

ハス畑にも実りの秋の気配が・・・

花びらが散ったガクが・・・

 

だんだんと膨らんで・・・

 

実が分離して地面に落ちます。

ハスの実は食用としても使われます。

8月27日(土)の「国宝臼杵石仏火まつり」ではハスの実を使った「蓮の実ごはん」を先着限定で無料配布しますので、興味のある方は是非火まつりにお越しください!

ハスの花、開花宣言!

今年もハスの花が開花しました。

現在、花の数は15輪程度です。

つぼみが次々と顔を出してますので、これから毎日花が増えると思います。

石仏の里によく似合うハスの花を是非ご覧ください。

※天気のいい日は日傘や帽子など、熱中症対策をお忘れなく!

開花は・・・もうすぐ!?

臼杵市もようやく入梅したようです。

農家のみなさんは渇水で遅れていた田植えに大忙しでしょうね。

本日の蓮畑は・・・

順調に葉が成長しています!

小さなつぼみもいくつか確認しました。

開花までもう少しです。

雨が降ると大きな葉っぱの上に水が溜まり、重くなると葉っぱがお辞儀して溜まった水を落とします。

そこかしこから「ちゃぽん」と音が聞こえます。

あとはカエルの鳴き声と・・・。

他にもアメンボ、メダカ、ヤモリ、タイコウチ・・・

早くも赤とんぼもいました。

無農薬の蓮畑は野生生物の宝庫です。

ハス畑レポートver.2

先日の恵の雨によりハス畑の成長は順調です♪

台風が過ぎ、いまだに梅雨を迎えていない臼杵市ですが、

7月の中旬よりハス畑の見頃を迎えます!

7月は県下三大臼杵祇園まつりも行われますし、夏まつりが満載です!

ぜひぜひ臼杵市へお越しください!!

――――――国宝臼杵石仏特別祈願法要(5/25)――――――

4ヶ月ごとに年3回実施されるこの行事。

3月11日の東日本大震災発生後初めて行われました。

震災等の影響により、臼杵石仏へ訪れる観光客数は

3・4月前年比で約3割減少しました・・・。

観光客は減少していますが、通常6千枚程度の祈願札が

今回の法要では、過去最多の8,472枚に達しました!

震災後初の今回では、

「原発事故の収束を・・・」

「東北がよみがえりますように・・・」

など、個人的な願いよりも復興への祈りが目立ったようです。

今回の地震に関しては、臼杵市も人事ではありません。

一日も早く被災地が復興することを祈っております・・・。

TOP