« | »

秋の風景


石仏の入り口と石仏公園内に、たくさんのコスモスが咲いています。

ここ最近10月の下旬になってすっかり寒くなってきましたがコスモスはまだなんとか元気みたいです。

石仏を見学し終わって、階段を降りると、たくさんの実をつけた柿の木があります。

葉っぱは枯れてしまって一枚もないのですが、みごとに柿だけ残ってます。

渋柿なので、食べてもおいしくないですが、カラスが近くで柿が熟すのを待っているようです。

この投稿は 2011 年 10 月 27 日 木曜日 11:47 AM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメント / トラックバック 2 件

|
  1. 札幌からの旅人 より:

    10月19日に石仏を見学に行きました。
    満月寺、日吉塔のそばに、実を一杯つけた柿の木が有りましたが、この木のことかな?
    そのときは、まだ葉っぱは少し残っていました。
    渋柿だったのですね。写真に撮りました。
    今はどうなっているのでしょうね?カラスがみんな食べたかな?

    • 管理人 より:

      石仏にお越し頂き、そしてブログへのコメント、ありがとうございます。
      ブログに載せました柿の写真は、4箇所目最後の古園石仏の階段を降りたところの柿の木です。
      この柿は渋柿ですので、まだしっかり実をつけています。
      日吉塔のそばにある柿の木は、実はまったく残っていませんでした…
      入り口の仁王像付近の柿はまだたくさん実をつけていましたが、何故こんなに差があるんでしょう…?

      札幌はそろそろ雪景色になるのでしょうか?
      ここ大分県臼杵市は粉雪ですら珍しいので、少しでも雪が降ればとてもワクワクします。

      お体に気をつけて、これからも良いご旅行をされてください。

コメントをどうぞ