2017 年 5 月のアーカイブ

|

蓮畑の様子、蓮に関する言葉をご紹介!

2017 年 5 月 27 日

五月の最後の週末、雲一つない気持ちのいいさつき晴れですね(^^)
陽射しが強そうですが、風もあるのでのんびりお散歩日和!

さてさて、芝桜の終わった石仏公園では、蓮の芽や葉っぱが顔を出しています。
写真は本日の蓮畑。
夏に向け綺麗な花を咲かせようと泥の中から日に日に背を伸ばしています。

  泥中之蓮 (でいちゅうのはす)
  濁りに染まぬ蓮 (にごりにそまぬはす)

という言葉がありますが、
--汚れた環境の中にいてもそれに染まらず清く正しく生きるさまの例えとされています。

「泥水」と聞くとあまり良いイメージがありませんが、泥がなければ蓮は育つことができません。
綺麗な水だけでは茎や葉を伸ばすことができないため、どうしても泥が必要です。
ですが、泥の中から伸びてきた蓮は、泥水にも染まらず、どの花も堂々とピンクや白い花を咲かせます。

泥の中(試練や困難の最中)であっても
泥には成長させる成分がたくさん含まれているということです。

人生には、楽しい事ばかりではなく、泥が必要。
試練や困難を受け止め、耐えた人こそ綺麗な大輪の花を咲かせることができるのでしょうね(^^)

今年も元気いっぱいのカモたちが蓮の成長を見守ってくれていますよ!

第5回目を迎える蓮まつりも着々と準備が進んでいます。
決まり次第詳細をお知らせしますので、もうしばらくお待ちくださいね!

カテゴリー: 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。

キャンディー市 姉妹都市提携50周年記念植樹

2017 年 5 月 24 日

臼杵市とスリランカのキャンディー市は、今年姉妹都市提携50周年を迎えます。

キャンディー市は、スリランカ中部の都市でスリランカ仏教の中心地として知られています。 臼杵市とは、仏教遺跡をきっかけに姉妹都市提携を結びました。 両市を結ぶ縁となった臼杵石仏には、当時、提携を記念として「秦山木(タイサンボク)」が植えられました。

今回、50周年を記念して石仏公園に「ハナミズキ」を植樹しました。

ハナミズキの成長と共に、両市のさらなる交流・相互理解が深まることを願っております。

カテゴリー: 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。

臼杵西中学校スケッチ大会がありました

2017 年 5 月 10 日

5月10日(水)、臼杵西中学校1年生(107名)がスケッチ大会に来てくれました。

昨日までの雨も上がり、深田の里を彩る新緑もみずみずしさを増し、絶好の写生日和となりました。

生徒たちは、思い思いの場所でスケッチブックを広げてスケッチを開始。
お昼をはさみ、色を入れ始め、2時頃にはほぼ全体像が出来上がっている様子でした。

作品を見せてもらうと、石仏の色や表情も様々。
「自分の描いた石仏」もまた、心に残る故郷の景色になることを願っております。

カテゴリー: 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。