MENU

国宝臼杵石仏公式ブログ

「深田・心の小径(こころのこみち)」

お客様によく、「ここは何ですか?」と聞かれます。↓

昔は湿田だったのですが、現在は石仏公園になっており、
芝桜、菜の花、蓮の花、コスモスなど、
四季折々の美しい風景が楽しめます。

ここは、多くの土器、中世陶器、中国磁器、瓦、石製品などが出土しました。
また、礎石建物跡、鍛冶工房跡、井戸跡など、さまざまな遺構が発見され、
この一帯には、広範囲にわたって、
磨崖仏に関連すると思われる建物が存在していたことが裏付けられました。
(発掘された土器などは、石仏の駐車場横にある「ヤマコ臼杵美術博物館」に
多数展示しております。)

ところどころに石碑が見えますが、
臼杵市と友好都市の中国・敦煌市からご寄贈いただいたものです。

その中の一つをご紹介します。


「念ずれば花ひらく」(坂村真民=1909〜2006)
「願いや希望をいつも心に留めて努力していれば、
必ず実を結ぶものだ」

他にも、孔子、松下幸之助、有島武郎、李白など、
日本と中国の偉人の言葉を刻んだ石碑が全部で50基あります。

豊かな自然に囲まれて心癒されながら、
悩んだ時や困った時など、この「深田・心の小径」がお役に立てれば幸いです。

TOP