« | »

うすき雛めぐりの紹介

2月4日(土)より、臼杵の城下町に春を告げる『雛めぐり』が始まります。

天保の改革の頃、臼杵藩では質素倹約のため、庶民は『紙のお雛様』を飾る事しか許されませんでした。

そんな時代にあっても、先人達は子どもの成長の無事を祈りながら紙雛を作り、飾りました。

当時の作り方は残っていませんが、お雛様の原型である立ち雛を参考に、和紙を使ってシンプルで気品のある紙雛人形を作り、臼杵の町並みに飾りました。

開催中は、期間限定の雛料理や雛スイーツなどもあります。

いろいろな行事もありますので、是非ご参加ください。

◆ うすき紙雛作り体験
◆ 菊芙路社中事演奏
◆ お呈茶の振る舞い
◆ 街のコンサートin サーラ・デ・うすき
◆ 幟市(のぼりいち)
◆ 第八回うすき俳句大会  etc…

期間は2012年2月4日(土)~3月11日(日)までです。

詳しくは臼杵市観光情報協会のHPへどうぞ!

雛めぐりの散策マップなどもダウンロードできますよ♪

http://www.usuki-kanko.com/

 

この投稿は 2012 年 1 月 29 日 日曜日 2:53 PM に イベント カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ