« | »

女子大生が語る石仏の魅力

大学生のインターンシップで”遠藤さん”というかわいい女の子が来てくれました。
「臼杵が大好き!」と笑顔で語る、元気いっぱいの遠藤さん。

本日の遠藤さんへのお仕事の指令はブログ記事を書くこと。
現役女子大生に臼杵石仏の魅力を存分に語ってもらいました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

寒くなってきましたね(><)
みなさま風邪などひいてませんでしょうか。

受付にいる鯉たちも、寒すぎて橋の下に集まって暖をとっていました(^^)

さて、臼杵といえば「石仏」ですよね!
ここの石仏はすべて「磨崖仏」といって、
漢字の通り「いて(彫って)つくられた」です。
磨崖仏のなかでも彫刻技術が優れているといわれています。
ですが今回のブログでは、石仏の参拝と一緒に楽しんでいただきたいことを紹介いたします。
それは「季節ごとの花」です!
古園石仏に向かう途中、左の石仏公園を見てみてください。

眺めは、、、こんな感じです!


、、、残念ながら、この日は12月だったので…このような景色ですが、、、笑
春には桜
夏には蓮の花
秋はコスモス
そして!
冬の雪景色も美しいです。
とてもきれいです(^^)

そして石仏にまつわるミステリーも知っておくと石仏を見るのがさらに楽しくなること間違いなしです。
実は石仏は「誰が」「なんで」「どんな目的で」彫ったものなのか…未だに解明されていないのです
また、「山王山石仏」を両端から見ると表情が違う…?
などなど、そういうミステリアスなところもまた魅力です!
あとは、、来てからのお楽しみです!
ガイドさんもいますので、お気軽にお申しつけください。
ぜひ!臼杵石仏にお越しくださいませ。

この投稿は 2017 年 12 月 19 日 火曜日 12:35 PM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントは受け付けておりません。