« | »

臼杵石仏 御朱印について

ここ数年で御朱印集めをする方が多くなり「御朱印巡り」などが人気となって
臼杵石仏でも御朱印について尋ねられることが非常に多くなりました。

御朱印とは、元々「神社やお寺に写経を収めた際の証としていただく受付印」で
あったと言われています。(諸説あります)

真っ黒の墨書きとお寺や神社にゆかりのあるものをモチーフにした朱印のコントラストが美しく、
眺めるだけで心が穏やかになりますよね。

御朱印巡りの始まりは、霊場巡礼と云われています。
お遍路さんが諸願成就のため巡礼する札所で、
訪れた証として順番にいただいていたものと言われています。
(こちらも諸説あります)

現在では、ご朱印集めを目的として神社やお寺に参拝し、
いただいたご朱印を思い出作りにしている人が多いようです。

臼杵市では2015年より「臼杵八ケ所霊場巡拝」が始まり、
臼杵市内の参加寺院の各お寺でも御朱印がいただけるようになりました。

臼杵八ケ所霊場巡拝 詳しくはコチラ

臼杵石仏は臼杵八ケ所霊場の一番札所となっており、専用の御朱印を準備しています。
こちらの御朱印は、すでに書いているものをお渡ししています。

お手持ちの御朱印帳には書いて差し上げることはできません。
大変申し訳ありませんが、臼杵石仏ではこのような「販売」という形をとらせていただいております。

さらに石仏公園を挟んで向かいの満月寺にて、上記とは別の御朱印をいただくことも可能です。

ご住職がいらっしゃる場合はお手持ちの御朱印帳に書いてくださいますので、
満月寺でお声かけください。

もしご住職がいらっしゃらない場合は、
本堂に置いてありますのでご自由にお上がりください。

臼杵市の八ケ所霊場巡拝も、お客様自身でご自由に巡っていただけますので、
お時間のある時に一カ所一か所所願成就を願いながら
ゆっくり歩いてみてはいかがですか?