« | »

蓮が咲く時間帯(7時~9時頃)

今日は蓮の花の見頃の「時間帯」についてお伝えします。
単刀直入に言うと、蓮は朝しか咲きません!

見頃、見頃とお伝えしていますが「見頃」というのはあくまで蓮が咲く時期のことなんです。
いくら見頃の時期でも、9時を目安に花は蕾へと戻り始めます。

お昼を過ぎても咲いている花は、翌日枯れて散って行く花なのです。

蓮の花は日の出と共にゆっくりと時間をかけて咲き始めます。
8時~9時頃の間に満開を迎え、
またゆっくりと時間をかけてしぼんでいき、蕾へと戻ります。

これを3、4日繰り返し、最終的に蕾に戻りきれない花がそのまま力尽きて残り、
翌日散ってしまうのです。

「石仏の蓮の花が見頃」ということで、たくさんの方にお越しいただいていますが、
この見頃の時間帯(7時~9時頃)をご存じない方も非常に多く、
お昼頃や夕方もたくさんの方が蓮畑を訪れています。

  「見頃はまだあと1週間後くらいですか?」
  「まだ来るのが早かったですか?」
  「まだ全部蕾ですね」

と午後から来られた方はよく言われるのですが、
それは時期ではなく、 時間帯の問題なのです。

午後以降に来られた方には、せっかく時間を割いていただいたのに
蕾ばかりの蓮畑しかなく、とても申し訳なく残念です。

是非満開の状態、まさに「極楽浄土」のような仏の里の蓮畑を見ていただきたいので、
できる限り早く、遅くとも午前中までにはお越しください。

下の写真は同じ日に撮影した蓮畑の写真です。

↓7月3日、夕方

↓7月3日、夕方

↓7月3日、午前8時

↓7月3日、午前8時

↓7月3日、午前8時

↓7月3日、午前8時

比べてみると一目瞭然!
みなさま是非、蓮畑へは午前中お越しくださいね!

この投稿は 2017 年 7 月 7 日 金曜日 1:44 PM に ピックアップ カテゴリーに公開されました。

コメントは受け付けておりません。