« | »

石仏内山道にて

先日秋の風景を紹介しましたが、第二弾です!

これは何の花だろう?と思い、地域の人に尋ねてみると

『ツワブキの花だよ』

と教えて頂きました。

石仏の山道斜面にたくさん咲いています。

ツワブキの名前の由来は、艶葉蕗(つやばぶき)、「艶のある葉のフキ」から転じたと考えられているそうです。

ちなみに沖縄方言では『ちぃぱっぱ』というそうですよ。

続いて↓

なんと山道にキノコがひょっこり顔を出してました。

何のキノコなんでしょう。。。

食べられるかな。。。?

 

 

 

この投稿は 2011 年 11 月 10 日 木曜日 3:02 PM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ