« | »

蓮の花 朝と夕方の違いを紹介

「蓮の状況はどんな感じですか?」
と毎日たくさんのお問合せを頂いています。

7月6日現在、見頃です。
是非見に来てください!

今日は、蓮の花の朝と夕方の違いをご紹介します。

まず↓の写真は7月5日(火)の夕方5時頃の写真です。


ほとんど多くの花がつぼみに戻ってしまい、開いている花は数えるほどしかありません。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

次は翌日7月6日(水)の朝8時頃の様子です。

前日つぼみに戻っていたものも朝日を浴びながら力強く咲いています。
緑の葉っぱの中にピンクの花が咲き乱れ、とっても綺麗です。

午前中にあるつぼみは、これから咲くつぼみなので、2、3日後に花開きます。

蓮を見に行こうと計画されている方、早起きは大変ですが、できる限り早い時間に
お越しください。

写真撮影のために来られる方は、朝4時、5時からという方もたくさんいらっしゃいます。
そこまで早くとは言いませんが、9時頃を目安にだんだんつぼみへと戻っていくので、
遅くても午前中までをオススメします。

素敵な写真が撮れたらコンテストへのご応募もお待ちしています♪
http://www.sekibutsu.com/contest/

この投稿は 2016 年 7 月 6 日 水曜日 10:39 AM に ピックアップ, 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントは受け付けておりません。