« | »

蓮開花状況④&咲いている種類についてのご紹介

石仏の蓮畑は見頃を迎えています。

本日7月3日、午前8時ごろの蓮畑です。
たくさんのピンクの花が空を目指して力いっぱい咲いています。

今日は天気が良く、蓮畑はたくさんのお客様でにぎわっていました。

今日は、石仏公園の蓮畑に咲いている蓮の種類を紹介します。

↑の写真の蓮は大賀蓮(おおがはす)といい、石仏の蓮畑では一番多い種類です。
全体的に濃いピンクの花びらが特徴です。

次に↑の写真は、酔妃蓮(すいひれん)といい、上の大賀蓮に比べ花の色が
全体的に薄く、花びらの先端や縁取りがほんのりピンク色になっています。
「ほろ酔いの妃がほほえんでいるように見える」ということから
この名前がついたと言われています。

そしてこちらの花は沙羅(さら)といい、花びらはすべて綺麗な白一色です。
石仏の蓮畑には数があまり多くありませんが、緑の葉っぱとピンクの蓮の中に
輝く真っ白い花は、とても目を惹きます。

こちらの写真は大賀蓮と酔妃蓮です。
二つが並んでいたら色の違いが分かりやすいですね。

青空とピンクのコントラストはとても素敵です。
今しか見られない蓮を見に来てくださいね♪

この投稿は 2016 年 7 月 3 日 日曜日 4:10 PM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ