« | »

節句まつり ~端午~

改修工事のため長らく休館しておりました「稲葉家下屋敷」ですが、2011年4月1日から部分公開されています。

入館料は当分の間、無料となっております。

その稲葉家下屋敷でゴールデンウィーク中に「節句まつり ~端午~」が行われます。

期間は2011年4月29日(金)から5月8日(日)までです。

内容は、

  • 淡交会OBによる呈茶と柏餅無料配布(5月3日のみ 先着100名限定)
  • 稲葉家ゆかりのカブト「臥竜甲(がりゅうこう)」の特別展示
  • 後藤家、中村家の鎧兜の展示
  • 「臼杵城下絵図(複製)」の展示 (解説は4月30日の10:30~14:00)

などなど。

端午の節句は、男児の健やかな成長を願う日本古来の行事。

最近はご自宅で五月人形を飾る家庭も減ってきているようですが、稲葉家下屋敷で伝統行事を体験してみてはいかがでしょうか?

臥竜甲(臼杵市教育委員会所蔵)

この投稿は 2011 年 4 月 22 日 金曜日 1:22 PM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ