« | »

化粧の井戸

石仏公園近くにある、『化粧の井戸』です。

この井戸の水は、しみが薄くなり、イボが取れると言われています。
毎日毎日、この化粧の井戸の水を、気になる部分に塗るだけです。

「しみが薄くなった。」「イボが取れた。」と、地域の方々が言っていました。

炭焼き小五郎の妻である、玉津姫の顔にあったみにくいあざが、
この井戸の水で洗ったところ、きれいに落ちて絶世の美女になったところから、
化粧の井戸と呼ばれているそうです。

石仏へお参りして、化粧の井戸へ行ってみてくださいね。

この投稿は 2012 年 9 月 24 日 月曜日 1:55 PM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントをどうぞ