« | »

『オーニソガラム』と『シャガ』


↑オーニソガラム


↑シャガ

 

古園石仏へ向かう途中の道の右側に、
オーニソガラムとシャガが現在咲いています。

両方とも白い花で、石仏に良く合っています。

オーニソガラムは、別名:大甘菜(おおあまな)と呼ばれ、開花期は3月から5月です。
ユリ科の植物で、六枚の花びらが星型をしているのが特徴で、3cm程の小花をたくさん咲かせます。

シャガは花径は5cmほどで、花びらに綺麗な模様があります。
学名はjaponica(‘’日本の’’という意味)ですが、原産国は中国で、かなり古くに日本に入ってきた帰化植物です。
東京都では、準絶滅危惧種に指定されているそうです。

連休が始まりましたね。

良いゴールデンウィークをお過ごしください♪

この投稿は 2012 年 4 月 28 日 土曜日 4:59 PM に 石仏ブログ カテゴリーに公開されました。

コメントは受け付けておりません。