カテゴリ ‘ ピックアップ ’ の記事

« 古い記事へ |

台風18号の影響について

2017 年 9 月 19 日

2017年9月17日に発生いたしました台風18号の影響で
大分県南の津久見市、佐伯市、臼杵市に甚大な被害が出ています。

臼杵市も大変な水害を受け、床下床上浸水、土砂崩れなどが発生していますが
幸運にも臼杵石仏への直接の影響はなく、通常通り営業しております。

JRなど各方面への影響も出ていますので、公共交通機関で臼杵石仏へお越しの方は、
下記よりご確認ください。
JR九州 運休・遅延情報はこちらから

臼杵市では、臼杵市社会福祉協議会がボランティアセンターを開設し
家屋の土砂のかき出しなど、お手伝いしていただける方を募集しています。

◆ボランティアセンター 9月18日(月・祝) 14:00 開設◆
【受付】   14:00~16:00
【作業時間】 09:00~16:00
※9月19日以降 受付 9:00~12:00 作業時間 9:00~16:00
臼杵市役所ホームページ

被害にあわれた方々の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

カテゴリー: ピックアップ | コメントはまだありません »

蓮が咲く時間帯(7時~9時頃)

2017 年 7 月 7 日

今日は蓮の花の見頃の「時間帯」についてお伝えします。
単刀直入に言うと、蓮は朝しか咲きません!

見頃、見頃とお伝えしていますが「見頃」というのはあくまで蓮が咲く時期のことなんです。
いくら見頃の時期でも、9時を目安に花は蕾へと戻り始めます。

お昼を過ぎても咲いている花は、翌日枯れて散って行く花なのです。

蓮の花は日の出と共にゆっくりと時間をかけて咲き始めます。
8時~9時頃の間に満開を迎え、
またゆっくりと時間をかけてしぼんでいき、蕾へと戻ります。

これを3、4日繰り返し、最終的に蕾に戻りきれない花がそのまま力尽きて残り、
翌日散ってしまうのです。

「石仏の蓮の花が見頃」ということで、たくさんの方にお越しいただいていますが、
この見頃の時間帯(7時~9時頃)をご存じない方も非常に多く、
お昼頃や夕方もたくさんの方が蓮畑を訪れています。

「見頃はまだあと1週間後くらいですか?」
「まだ来るのが早かったですか?」
「まだ全部蕾ですね」

と午後から来られた方はよく言われるのですが、
それは時期ではなく、 時間帯の問題なのです。

午後以降に来られた方には、せっかく時間を割いていただいたのに
蕾ばかりの蓮畑しかなく、とても申し訳なく残念です。

是非満開の状態、まさに「極楽浄土」のような仏の里の蓮畑を見ていただきたいので、
できる限り早く、遅くとも午前中までにはお越しください。

下の写真は同じ日に撮影した蓮畑の写真です。

↓7月3日、夕方

↓7月3日、夕方

↓7月3日、午前8時

↓7月3日、午前8時

↓7月3日、午前8時

↓7月3日、午前8時

比べてみると一目瞭然!
みなさま是非、蓮畑へは午前中お越しくださいね!

カテゴリー: ピックアップ | コメントは受け付けていません。

蓮開花状況③ 満開です!

2017 年 7 月 1 日

今日から7月!
ジメジメしますが臼杵は久しぶりに青空が見えています。

写真は本日の蓮畑。
もうすでに見頃、満開です。
去年と違い、一気に咲いたと!いう印象です。

本日も早朝より、たくさんの方々にお越しいただき、蓮畑はとても賑わっています。
知らない方も多いですが、蓮は朝しか咲きません。
午後からは蕾へと戻りますので、是非、午前中の早い時間にお越しください。

※蓮畑周辺には日陰がありません。
※帽子や日傘、水分補給など、熱中症対策をしっかりしてお越しください。

カテゴリー: ピックアップ, 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。

金剛力士立像、国宝追加!

2017 年 3 月 10 日

国宝臼杵石仏に金剛力士立像が2体追加指定されます。

現在、国宝臼杵石仏(正式名称臼杵磨崖仏)では古園石仏群の大日如来を始めとする59体の石仏が国宝指定を受けております。

今回、3月10日開催の文化審議会で、古園石仏の手前右側の岩壁に刻まれた2体の「金剛力士立像」が、国宝に追加指定されることが決定致しました。

2体の金剛力士立像は、参道山門の二王として平安時代に彫刻されたと考えられています。現状、向かって左側の金剛力士立像はほとんど原型を留めていませんが、右側の立像はほぼ完全に残っており、現在でも観ることができます。

ぜひ、国宝に新たに追加される石仏を観覧しに来ませんか?
みなさまのお越しをお待ちしております。

カテゴリー: ピックアップ | コメントは受け付けていません。

国道沿いの河津桜が見頃です!

2017 年 3 月 2 日

まだまだ寒い日が続きますね。
でも、臼杵には一足早く春が来ているようなのでお伝えします!

河津桜といえばお隣津久見市の四浦が有名ですが、
臼杵市内から臼杵IC・石仏方面の国道502号沿いにも
見頃を迎えた河津桜が約1キロにわたり咲いています。

ソメイヨシノなどの桜より1カ月程早く見頃を迎え、背が低く、色が濃いのが特徴です。
ちょうど目の高さに花がたくさんあるので、写真を撮るのに最適!

歩道も広いので、お天気の日は是非お散歩にお出かけくださいね(^^)

国道沿いは駐車場がありませんのでご注意ください。

散策の際は石仏駐車場をご利用いただくか、普段お車の方はたまには路線バスで、
写真二枚目の「望月」で降りてお散歩するのもいいかもしれません(*^_^*)

カテゴリー: ピックアップ, 石仏ブログ | コメントはまだありません »

Next Page »