カテゴリ ‘ ピックアップ ’ の記事

« 古い記事へ |

金剛力士立像、国宝追加!

2017 年 3 月 10 日

国宝臼杵石仏に金剛力士立像が2体追加指定されます。

現在、国宝臼杵石仏(正式名称臼杵磨崖仏)では古園石仏群の大日如来を始めとする59体の石仏が国宝指定を受けております。

今回、3月10日開催の文化審議会で、古園石仏の手前右側の岩壁に刻まれた2体の「金剛力士立像」が、国宝に追加指定されることが決定致しました。

2体の金剛力士立像は、参道山門の二王として平安時代に彫刻されたと考えられています。現状、向かって左側の金剛力士立像はほとんど原型を留めていませんが、右側の立像はほぼ完全に残っており、現在でも観ることができます。

ぜひ、国宝に新たに追加される石仏を観覧しに来ませんか?
みなさまのお越しをお待ちしております。

カテゴリー: ピックアップ, 石仏ブログ | コメントは受け付けていません。

国道沿いの河津桜が見頃です!

2017 年 3 月 2 日

まだまだ寒い日が続きますね。
でも、臼杵には一足早く春が来ているようなのでお伝えします!

河津桜といえばお隣津久見市の四浦が有名ですが、
臼杵市内から臼杵IC・石仏方面の国道502号沿いにも
見頃を迎えた河津桜が約1キロにわたり咲いています。

ソメイヨシノなどの桜より1カ月程早く見頃を迎え、背が低く、色が濃いのが特徴です。
ちょうど目の高さに花がたくさんあるので、写真を撮るのに最適!

歩道も広いので、お天気の日は是非お散歩にお出かけくださいね(^^)

国道沿いは駐車場がありませんのでご注意ください。

散策の際は石仏駐車場をご利用いただくか、普段お車の方はたまには路線バスで、
写真二枚目の「望月」で降りてお散歩するのもいいかもしれません(*^_^*)

カテゴリー: ピックアップ, 石仏ブログ | コメントはまだありません »

お線香寄付のお願い

2017 年 1 月 18 日

みなさまこんにちは。
寒い日が続きますが、風邪などひいていませんか?

国宝臼杵石仏では、石仏参道入口に「清浄香」を設置しています。
清浄香(せいじょうこう・しょうじょうこう)とは、石仏様と会う前に自らの手でお香を焚き
その煙を浴びて、心と体を清めてお参りするというものです。

神社にも手水舎といって、手を洗ったり口をゆすいだりするものがありますよね。

ご自宅やご実家などにお線香が余っている方、臼杵石仏へ寄付していただけませんか?
昔のものでも構いません。
観覧者の方々が身を清める為のお香として、大切に使わせていただきます。

臼杵市観光交流プラザでもお預かりいたします。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: ピックアップ | コメントは受け付けていません。

ほっとさんスタンプ第3弾販売中!

2016 年 12 月 22 日

大変お待たせいたしました!
大人気のLINEスタンプ、ほっとさんシリーズの第3弾が販売中です!

臼杵の方はもちろん、臼杵出身で遠方で生活されている方、ほっとさんを見てファンになったという方!

ラインの会話にほっとさんを登場させてくださいね♪

今回は日常使い編ということで、かわいいほっとさんに使い勝手のいいメッセージ付き!

ぜひぜひダウンロードしてみんなで臼杵を盛り上げましょうね♪

ダウンロードはこちらから→

カテゴリー: ピックアップ | コメントは受け付けていません。

紫外線照射作業&修復現場公開のお知らせ

2016 年 10 月 8 日

下記日程にて、紫外線照射作業&修復現場公開を実施します。

【紫外線照射作業実施期間】
ホキ石仏第二群予定期間  10月11日~10月31日頃
ホキ石仏第一群予定期間  11月1日~翌2月28日頃
古園石仏群        1月26日~1月28日(植物剪定作業のみ)

【修復現場特別公開】(時間は、後日掲載します。)
公開当日は、市内の小中学生による石仏案内、“臼杵っこ“ガイド(9:30~11:45)もございますので、合わせてお楽しみください。
10月22日(土) ホキ石仏第二群
11月26日(土) ホキ石仏第一群

<保存作業の必要性>

臼杵石仏は、自然環境の中にあることで、劣化しやすいため、毎年、保存作業を行っております。
石仏が彫られている地層は、約9万年前に阿蘇山噴火の際、流入した噴出物が冷え固まって形成された「阿蘇溶結凝灰岩」と呼ばれるものです。これは、水分を多く含む柔らかいため、コケやシダが生えやすく、放置しておくと表面がボロボロに傷付いてしまいます。そこで、定期的に除去する作業が必要になるのです。

このために行われる作業が「紫外線照射」です。湿気の少ない秋から冬にかけて、岩に害のない紫外線を当て、付着した植物を枯死させた上で取り除きます。
これは、臼杵石仏で開発された国内初の画期的な技術です。今後も臼杵石仏をよりよい状態で後世へ伝えていくため、保存作業を進めていく方針です。

期間中は機械を設置し、担当者が作業を行いますので、観覧に来られたお客様にはご迷惑をおかけすることと思いますが、文化財保護のためにご理解とご協力をお願いいたします。

<修復現場特別公開について>

毎回とても好評の現場公開で、参加された方から大変喜ばれています。
普段は立ち入りが禁止されている、柵の中に入っての見学となります。

作業スタッフが丁寧に説明をしてくれますのでとても分かりやすいです。
文化財保全の現場を間近で見ることができる貴重な機会ですので、ぜひ、一度ご覧ください。

カテゴリー: ピックアップ | コメントは受け付けていません。

Next Page »